模型(Nゲージ)の加工をしています
作品展示室撮影記製品リスト活動記資料室更新履歴リンクトップRSS|

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

新時代の小田急1000形  早くも引退宣告!?

みなさんこんにちは。
先日、小田急より1000形のリニューアルに関する発表がありましたね。

1000更新
小田急1000形 更新車イメージ

内容を抜粋すると、
・SiC(炭化ケイ素)を使用したVVVFインバーター制御装置を世界初採用
・車内快適性を高める
・全196両中の160両に施工予定

と、新時代の機構を盛り込んだ大がかりな工事を行うようです。

8000形のリニューアルが完了したために、1000形にリニューアルの順番が回ってきたと考えるのが妥当でしょうか。
写真うつりの良い方向幕も見納めですね。


20140502.jpg
小田急1700形(ワイドドア車)

ここで気になるのは、リニューアル対象外の36両(=196-160)です。
この36両に該当するのがワイドドア車(=6連x6編成)で、後期に製造されたグループです。

このグループはドアの幅を従来より大幅に広げて乗降をスムーズにさせるなどの新たな試みを持って受け入れられた車両ですが、思った程の結果が得られずにドアの幅を狭めたり、6連化に際して中間化改造を施すなどの大きな改造がなされているグループでもあるのです。

私はこのたび重なる大改造の結果、車体の劣化が早く進んでしまったのではないかと考えます。
つまり、リニューアル対象外=引退宣告である可能性が高いということです。

小田急1000形の中でも目立たずに、波乱の人生(車生?)を歩んできたワイドドア車。
これからの動きに注目ですね。
  1. 2014/05/03(土) 10:00:00|
  2. 活動記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

コメント

初めまして。

こんにちは、中野島原人と申します。瀬野機関区様のブログのリンクからこちらにお邪魔させていただきました。

小田急1000にも一大転機が訪れたようですね。更新されてからどんな走行音になるのかが一番気になります。私的には一番最初のソフト更新前の音が好きだったのですが…。
あとは炭化ケイ素をVVVFインバータ制御装置に使用するとどんなメリットがあるんでしょうかね?

1回目のコメントでいきなりになってしまうのですが、相互リンクを結ばせていただけたら幸いです。
  1. 2014/05/05(月) 11:45:05 |
  2. URL |
  3. 中野島原人 #-
  4. [ 編集]

Re: 初めまして。

中野島原人さん、こちらこそはじめまして。

実は以前よりブログを拝見しておりました。
ほぼ毎日更新がなされていて感銘を受けておりました。
ブログを始めたばかりで、ブログの先輩よりコメントを頂けるのはとても嬉しいです。

炭化ケイ素のインバータについては詳しく解りませんが、こちらからも相互リンクの件をお願いします。
URLはこちら→(http://5467eh200901.blog.fc2.com/)でよろしいでしょうか?
  1. 2014/05/05(月) 12:11:58 |
  2. URL |
  3. ふなふわ #-
  4. [ 編集]

相互リンクの件ありがとうございます。URLはそれで合っています。

今後ともよろしくお願いします。
  1. 2014/05/05(月) 21:04:47 |
  2. URL |
  3. 中野島原人 #-
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

了解しました。

こちらこそ、よろしくお願いします。
  1. 2014/05/05(月) 21:06:37 |
  2. URL |
  3. ふなふわ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://syodendo.blog.fc2.com/tb.php/21-38988708
| <<< 新湘南電車道トップ | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。