模型(Nゲージ)の加工をしています
作品展示室撮影記製品リスト活動記資料室更新履歴リンクトップRSS|

GM 小田急3000形の整備

みなさんこんにちは。
今回は、前回導入したGMの小田急3000の整備をします。

201501062150146d3.jpg


いきなり完成画像ですが、左の車両がオリジナルの状態で、右の車両がTN化やLED交換等の整備が済んだ状態です。
まずは、LED交換の手順を見てみます。

20150106215109fb6.jpg


まず車両を分解し、LEDの基盤を取りだします。
分解する際は、前面窓を先に取り外すとやり易いと思います。

この基盤は、向かって左側が黄色LED(ヘッドライト)で、向かって右側が赤色LEDですので、左側のLEDを交換します。
交換に使用したLEDは、電球色の2012タイプのチップLEDで、秋葉原で一個あたり10円で仕入れて来たものです。
基盤の横にある小さな黄色いパーツがそれで、大きさが2.0[mm]x1.2[mm]という小さなものです。

20150106215108cf0.jpg

基盤にもともと付いているLEDを取り外し、その位置に先ほどの新たなLEDを半田付けします。
この基盤は電流の向きが向かって下から上に流れるになっていますので、その向きに合わせてLEDを設置するようにします。
大抵はチップLEDの裏に△や⊥のマークがありまうので、それを目安に行うと良いでしょう。
逆にしてしまうと、後退時にテールとヘッドが両方点くことになっています(笑)

20150106215046046.jpg

これを両先頭車に行い、カプラーをTN化したのがこの写真です。
オリジナルの状態よりも、かっこよくなっていますよね?
ちなみにTNカプラーは、案内通りJC25を使用しています。

20150106215032b16.jpg

そして連結面は、カプラーをKATOカプラーに交換し、ホロを取り付けました。
これで、編成全体が引き締まりますね。

小田急3000の整備は以上です。
最後にお決まりですが、加工をされる際はくれぐれも自己責任でお願いしますね。








  1. 2015/01/09(金) 12:00:00|
  2. 作品展示室|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://syodendo.blog.fc2.com/tb.php/154-ffcb714b
| <<< 新湘南電車道トップ |