模型(Nゲージ)の加工をしています
作品展示室撮影記製品リスト活動記資料室更新履歴リンクトップRSS|

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

TOMIX機関車の収納を考える

みなさんこんにちは。
今回は機関車の収納について考えてみます。

20141102204652d4a.jpg

最近増えてきた感のあるTOMIXの機関車達ですが、元のケースのままではかさ張るし、どこかへ持っていくときに不便です。
そこで、私はこんなもの↓を用意してみました。

201411152339503eb.jpg

既に愛用されている方も多いかとは思いますが、KATOのクリアケースとCASCOの1両収納用 簡易車両ケースです。
つまりは、これに入れ替えてしまおうという考えです。


作業は単純明快!
ウレタンを適当な大きさに切断し、KATOのケースに収めるのみです。

20141115234027245.jpg

私はこのような形に切ってみました。
因みに上3つにある真ん中の仕切りは、型崩れを防ぐための一時的な物なので、車両を入れるときにはもちろん取り外します。

20141115234008cef.jpg

車両を収めてみると、良い感じですね。
PFのような”ひさし”付きの車両は、いかに”ひさし”を避けて収納するかがミソになるかと思います。
また実際に収納するときには破損防止の観点から、製品に元々付属の小さな袋orビニールの切れ端で包んであげます。

2014111523401467f.jpg

そして、KATOの7両用ブックケースに入れてあげると完璧です。
これで綺麗に収納でき、持ち運びも楽になりましたね。
  1. 2014/11/25(火) 12:00:00|
  2. 作品展示室|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://syodendo.blog.fc2.com/tb.php/146-795e6bf4
| <<< 新湘南電車道トップ | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。