模型(Nゲージ)の加工をしています
作品展示室撮影記製品リスト活動記資料室更新履歴リンクトップRSS|

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

プライドの消失 185系A1編成と朝の東海道貨物

みなさんこんにちは。
先日25日は、朝の東海道貨物とライナーを撮影してきました。
20140425 (2)
EF210-164[​新]+コキ 3074レ 藤沢-大船

やって来たのはいつもの踏切。
まず最初は鶴太郎牽引の3074レです。

新鶴見の桃はバリエーションもないですね。
それに加えて土地柄、新鶴見の桃は結構撮影する機会があるのでこの列車はあまり嬉しくありませんねぇ。


20140425 (3)
185系オオA1編成 3452M おはようライナー新宿​22号 藤沢-大船

185系の中でもオオA1編成はクハ185-1などのトップナンバーを含む編成であるため、185系の中でも特別な編成だと言えるでしょう。
そんなA1編成の外見的な特長は、特急シンボルマークが設置されていないこと(東海道線基準で東京方のみ)です。
現在は3つの取り付け台座が残るのみですが、少なくとも2年前に見たときにはちゃんと付いてました。

20140425 (1)
185系オオA1編成 3452M おはようライナー新宿​22号 藤沢-大船

特急シンボルマークは特急型の車両にとってプライドのようなものでしょうか。
A1編成の特急シンボルマークが消失してしまった経緯は不明ですが、他には見られないことから故意ではないものと予想できます。
しかし、それが車両にとって重要なものであればすぐにでも復元するはずです。
特急型としてのプライドが薄れていき特急としての運用もどんどん減っていく、、、そんな185系の今後を取り付け台座に見た気がします。


20140425 (5)
EF65 2057[新]+コキ 5086レ 藤沢-大船

貴重なロクゴの運用である5086レは特に特徴のない2057号機でした。
一つ弟の2058号機は脱線して以来ずっと高崎機関区にいますが、運用復帰はいつでしょうかね?

この日の撮影は以上です。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。
それでは。


関連記事
三年目の目新しさ ロクヨン牽引のニコニコ超会議号
薄れゆく新車の香り 神武寺観察と朝の東海道貨物
孤軍奮闘 最後まで残った貨物の原色ロクゴ
  1. 2014/04/27(日) 12:00:00|
  2. 活動記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://syodendo.blog.fc2.com/tb.php/13-6fff3caa
| <<< 新湘南電車道トップ | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。