模型(Nゲージ)の加工をしています
作品展示室撮影記製品リスト活動記資料室更新履歴リンクトップRSS|

薄れゆく新車の香り 神武寺観察と朝の東海道貨物

こんにちは。
昨日は神武寺に長期留置中のピカピカなE233系と、朝の東海道貨物を撮影してきました。
20140424 (1)
E233系横クラH0​23編成 神武寺

先日の横浜線E233系6000番台の記事(新緑の風 横浜線E233系6000番台の違い)でも紹介したH023編成ですが、昨日24日にその様子を確認しに神武寺まで行ってきました。

まずは編成写真風に一枚ぱちり。
先日の川重より甲種輸送された京急1343Fと引き換えに、17日の夜明け前より留​置されているE233系H023編成ですが、留置開始からすでに一週間以上が経過しています。
(※2014/05/01追記 本日、大船に向け出発したようです。)

前日の終電後に神武寺へとやって来た出場車両はその日の昼にDEのお迎えが来て逗子より旅立っていくのが通例のようですが、今回のH023編成は例外ということでしょうか。
このまま留置されていては、逗子での引き渡し作業の前に新車の香りがどこかへ行ってしまいそうです。

20140424 (2)
E233系横クラH0​23編成 神武寺

おや、車両側面の駅スタンプが付いていませんね。
新津からの配給時に見たほかの編成にも付ついていなかったので、ここに関しては後で付けるのでしょう。
そうなると駅スタンプ無しの姿は、以外にも貴重なシーンとなるかもしれませんね。


続きまして、神武寺へ行く前に撮影した東海道貨物です。

20140424 (3)
EF210-146[​吹]+コキ 1052レ 藤沢-大船

ここに来るのは4月17日以来で一週間ぶりです。
(その時の記事はこちら→孤軍奮闘 最後まで残った貨物の原色ロクゴ

着いてから最初にやって来たのは桃牽引の貨物でした。
66レのスジでやってきたこの列車、調べてみると一時間半遅れの1052レでした。
よく見ると釜次位にコキ200が連結されていますね。
今まで気に留めていなかっただけかもしれませんが、東海道系統でこの貨車を見るのは初めてです。

20140424 (4)
EF210-134[​新]+コキ 3074レ 藤沢-大船

次もまた桃牽引の列車でしたが、こちらは定時の3074レ。
連日の雨の影響か、お顔が汚れてしまっていますね。


この後にライナーや桃の貨物がやってきましたが、影で撃沈してしまいました。

20140424 (5)
EF65-2060[​新]+コキ 5086レ 藤沢-大船

遅れの常習犯であるこの列車、今日は定時で上京してくれました。
ピン甘になってしまったのが心残りですが撮影はここまでとし、神武寺へと向かいました。


以上が4月24日の撮影記となります。

それでは。


関連記事
北越の気品 上沼垂の485-3000
新緑の風 横浜線E233系6000番台の違い
孤軍奮闘 最後まで残った貨物の原色ロクゴ
栄光の面影 唯一の特急色 EF66 27
  1. 2014/04/25(金) 12:00:00|
  2. 活動記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://syodendo.blog.fc2.com/tb.php/11-5f986f9e
| <<< 新湘南電車道トップ |