模型(Nゲージ)の加工をしています
作品展示室撮影記製品リスト活動記資料室更新履歴リンクトップRSS|

113系 横コツK71+S85製作記

●種車
DSC_0210.jpg

種車は寄せ集めでカラフルです。大きく分けると115-300由来の車両(スカ色)・・・7両、113-2000由来の車両(湘南色/阪和色)・・・6両、サロ・・・2両(この時点でサロ124は未購入だったためE233のサロで写真は代用)です。2000番台のモハユニットが湘南色と阪和色と二種類あるのは丁度手持ちに阪和色がありそれを使用したためで、どちらも色以外は全く同じです。

●115-300→113-0'
DSC_0213.jpg

種車の違いにより工程に大きく違いがあるので分けて紹介。
115-300から改造する車両は113-0'になる車両(サハ111のみ1000'番台)で、今回の6~10、12、15号車に当たります。

DSC_0221.jpg

115-300は2015年に発売開始された製品(しかもハイグレード)だけあってやはり出来がいいものです。
115系と113系におけるボディーの大きな違いはドア取っ手ですので、まずはこれを取り除いてしまいます。TOMIXの115-300はご丁寧にモールドの上に銀色で色が差してあるので、モールドをナイフで切除の上やすりで整えました。

DSC_0226.jpg

7両すべてのドア取っ手がなくなりました。
また車両によっては種車の関係で不要なMGダクトがあるので、こちらも同様に切除します。
サハ111-1022は横須賀線からの転属車でサボ受けが無いのでこのときに切除しました。

DSC_0229.jpg
DSC_0227.jpg

湘南色の本塗装に備え、元のスカ色の塗装を落とし下地として灰色を吹いておきました。

●113-2000→113-2000
DSC_0233.jpg

TOMIXの113-2000は1980年代に発売して以来のロングセラーで、屋根や床下など各部が改良されているもののボディーに関してはほとんど変わっていないです。
古い製品の割に最新の115-300と肩を並べても違和感が無くてすごいと思うのですが、やはりディティールが甘かったりあるべきモールドが無かったりします。サロ110-1200も同時期(もしくはもっと前か)の製品ですので同様に加工します。

DSC_0234.jpg

金属パーツでディティールを補っていきます。
全車にサボ受け、モハ車に妻面のダクト、モハ112にMGダクトを貼り付けました。
妻面のダクトはボナのP113を使用しようと考えていたのですが、実際に見てみると天地方向の幅が全然足りなかったのでプラ板から自作しました。以前の113-2000には妻面のダクトのモールドがあったようですが、改良の際に消えてしまったようですね(汗)

●前面
DSC_0242.jpg

前面は手すり別体化のために手すりモールドを切除し0.3mm孔をあけました。
グレーがはがれているのは孔のピッチを修正したためです。

DSC_0246.jpg
DSC_0251.jpg

手すりを植え終えました。
窓下は0.2mmピアノ線からの自作、窓上とテール横は0.8mmの手すりです。
またテール横の手すりはマスキングの邪魔になるので塗装後に取り付けます。

●ボディー塗装
DSC_0256.jpg
妻ドア(薄緑/クリーム)は湘南色の塗装前に塗っておきました。

DSC_0309.jpg
DSC_0310.jpg

塗装の順番は黄かん色→緑2号。
また前面の湘南色マスキングはこのようにしました。

DSC_0285.jpg
DSC_0317.jpg

全14両の湘南色を塗り終えました。

●JRマーク

JRインレタはだいぶ前に生産を止めてしまい、特に白色はどこを探してもありません。
3両分6個は種車の湘南色セットに同封されていたのですが、残り1両分が手に入らなかったので今回の方法を採りました。

DSC_0253.jpg

丁度手持ちに数色JRインレタがありましたので、この中で最も使わないだろう赤色をマスキングテープ代わりにしてしまおうという手法です。
まず車体を白色で塗装し、その上からJRインレタを貼ります。特に湘南色のJRマークは塗り分けの上に来ますので、貼り付け位置は慎重に決めます。

DSC_0258.jpg
DSC_0259.jpg
DSC_0261.jpg

他の車体同様黄かん色→緑2号の順で塗装。

DSC_0265.jpg
DSC_0269.jpg

このJRマークを丁寧に剥がしていきます。
意外とうまくいきました。

●屋根

DSC_0284.jpg
DSC_0322.jpg

先頭車おでこのすべり止めは溶きパテで再現。

DSC_0292.jpg
DSC_0293.jpg

サハ111-1022のベンチレーターの位置は製品の状態と違うので移設。

DSC_0297.jpg

製品の屋根裏には移設用?のガイドがあるのでこれを基に穴あけをするといいでしょう。

DSC_0299.jpg

元の取り付け穴はランナー伸ばし線で埋めました。

●ステンレス扉
DSC_0400.jpg

更新車のステンレス扉は湘南色の塗装後に緑2号の上から塗りました。

DSC_0402.jpg
左から未更新車の薄緑、サロ110-1200のクリーム、更新車のシルバー。

●仕上げ
DSC_0352.jpg
DSC_0353.jpg

最後はインレタを転写し、クリアコートを吹いて完成。
ドア下のクツヅリもインレタでの再現としました。


113系 横コツK71+S85 作品紹介へ戻る
  1. 2016/06/05(日) 12:46:23|
  2. 作品展示室|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
| <<< 新湘南電車道トップ |